2019年は1月12日(土)より開催いたします。
 
 
※参加者の半数の方がクジラを確認できた場合は返金いたしません
 
 
那覇発
半日ホエールウォッチング

ザトウクジラは、気候が温暖でシャチ等の天敵のいない冬の沖縄に出産と子育てのためにやってきます。その大きさは体長12m前後、体重25tと地球上で最大の哺乳類といわれています。そのダイナミックな水面行動は8種類あり、出会えた瞬間は感動で胸がいっぱいに。快適なサウストゥサウス号に乗って大海原へザトウクジラの親子に会いに行きましょう!
 
ご参加いただいた方の投稿ギャラリー
 
#south_kujira
 
 
InstagramやFacebookに
#south_kujira をつけて
ベストショットをアップしてください。
 
 
定員は
26名様に限定
サウス号は17トンの大型クルーザーで通常は40名乗りですが、あえて26名乗りにしています。船内を自由に動き回れるので、ベストポジションでクジラを観察することができます。
海人のカンで
クジラの間近に
名物船長が40年の経験を活かし、クジラとのタイミングを合わせて操船します。船のすぐそばにクジラが浮かんでくることもしょっちゅうです。プロカメラマンもこの船を選んで乗船するほど、クジラの撮影には最高に適しています。
   
1階船首は
クジラとの距離が近い
よりクジラを間近で見たいときには1階の船首で観察するのがおすすめです。鼻息やしぶきもかかるくらい迫力満点です。座って観察することができるので人気の場所です。
2階デッキは
360度見渡せる
2階に上がると見晴らしサイコー!360度見渡せてどこにクジラが出てもすぐに発見できます。チェアも設置しているから、ゆったりクルージング気分が楽しめます。
   
船べりが高く
お子様にも安全
船の後方座席は船べりが高いのでお子様やご年配の方でも安心して乗船できます。航行中の水しぶきや雨で濡れたくない方も後方の椅子に座るのがおすすめです。
幼児は無料!
ファミリーにやさしい
3歳~5歳は無料。無料といってもサービスはみんなと同じです。ライフジャケットやカッパのほかハンドタオルもご用意していますので、手荷物も減らせます。プレゼントも差し上げます。
 
お客様の声
 
オススメです!
たいへん感動しました。1頭移動しているクジラをみつけ、しばらく追って楽しみましたが、何頭かみれるといいねと会話をしていると別のポイントに移動してくれました。そこでは2頭が連れ立って泳いでおりました。しっぽもばっちり見せてくれました。大きな船だと、人が壁になって見れないのじゃないかと思い、こちらの船を選んだのですが、大正解。船長の楽しい説明と、クジラを楽しんでもらおうという熱意が感じられてとても嬉しかったです。受付をしてくださった女性のかたもていねいで親切でした。ありがとうございました。
 
来年も!
初めてのホエールウォッチングでしたが天候にも恵まれ最高でした。船長さんのお話も面白く、少々不安もありましたが乗船の時には楽しみしかありませんでした。なかなかクジラは見つからず、でも船長スタッフさんが必死で探してくださりクジラとご対面!!間近でクジラを見ることができて大満足でした。他の船より、たっぷり時間をかけてくださり本当に大満足!来年も行きます!!
 
この船長さん、なかなか感と目がいいみたい
定員26名で他の船に比べて少人数の船なので選んだのですが、正解でした。当日は平日でしたが、参加者はお子様も含めて定員いっぱい。それでも、船の上では十分自由に動き回れました。他の船もだいたい同じところに集まってクジラを追いかけるのですが、この船の船長さんは他の船の船長さんより感が良く目が良いみたいで、クジラの上がってくるところに他の船よりも近いところまで船を持って行ってくれていました。最後はクジラが船のほぼ真正面に上がってきて迫力満点。もし迷っていたらこの船お勧めです。なお、小さい船なら揺れが大きいのでは?とご心配の向きもあるかもしれませんが、クジラを見るためにみんな遠くを見ているので、比較的船酔いしにくいと思います。我々の乗った時は風が強く、船も揺れましたが、気持ちが悪そうにしている方(船酔い気味の方)は、女性一人だけでした。ありがとうございました。
 
良い思い出になりました
シーズン終わりにも関わらず多くのくじらにあえて、船長さんもとってもおもしろくて、子供とともにとってもたのしめました。普段は口コミなど、投稿したこともない私ですが、今までにない感動を与えていただいたので投稿してます。ほんとうにありがとうございました。
 
絶対お勧めです
午後は天候不順でキャンセルと聞き、自然を相手にする難しさを実感しました。受付手続きやレクチャーを済ませ、いざ乗船!「みなさーん!船尾に集まってくださーい!集合写真を撮りまーす!これが最後の笑顔になると思いまーす!」ってそんなにみんな船酔いするの?と不安げに出港!がしかし…わずか15分でクジラの親子に遭遇!1時間以上もホエールウオッチングをすることができました。クジラが顔を出すたびに上がる歓声は、旅の思い出に深く残っております。船のすぐそばで、様々な動きを見せるクジラたちの大きさと迫力に感動!夢中になって楽しむことができたおかげで、誰ひとり船酔いもせず、全員笑顔で帰港!漁師ならではの鋭いヨミと感を持つ船長、そしてスタッフの人柄の良さは太鼓判です。プロカメラマンも「サウストゥサウス」を選ぶとか…素晴らしい感動をありがとう!そしてまた逢う日まで!
 
サウストゥサウス 5つの無料サービス
 
駐車場無料
レンタカーで直接現地に来られる方は無料駐車場をご利用ください。空港から車で15分ほどの立地なので、フライト当日に参加もOK。旅行の日程も組みやすくなります。
レインブーツ無料
女性の方限定で、かわいいレインブーツを無料で貸し出しています。ヒールやブーツを履いてきてもOK、わざわざ別に靴を用意する必要はありません。
ドリンク無料
沖縄といっても冬の海風は冷たいので、船上には暖かいコンソメスープと珈琲をご用意しています。クッキーやキャンディーもあります。ご自由にどうぞ。
レインコート無料
参加者全員に無料でレインコートをお配りしています。多少のしぶき対策や防寒にもなります。(幼児用もあります)
送迎無料
那覇市内宿泊先、モノレール駅(首里、赤嶺、那覇空港以外)に送迎も行っております。お迎え時間は前日のご連絡となります。※空港送迎は不可
 
船酔いが心配なあなたに
 


予約・受付担当 / 山田
ホエールウォッチングに行きたいけど、船酔いが心配……せっかくのクジラとの感動の出会いが船酔いで散々になったらと思うと、行きたくてもどうしようかと悩んでしまいますよね。実はサウストゥサウスのホエールウォッチングの参加者は…

船酔いする方が圧倒的に少ないんです。

船酔いになる前には前兆があります。少人数制のサウストゥサウスなら、スタッフが参加者全員の様子を観察して前兆がないか気を配っているので、気分が悪くなりそうな人がいたら風の当たる席に案内するなど適切なサポートを行います。大人数の船だとスタッフに気づいてもらいにくいし、万が一気分が悪くなったときでも身動きが取れないので風の当たるところに移動もできません。船酔いしないような対処をまめにできるのも少人数制のメリットなんです。そして、なにより船酔いは気持ちが1番大事なんですよね。

サウストゥサウスなら、乗船前のクジラ船長のていねい説明で不安も吹っ飛ぶし、乗船してからも沖縄の愉快な話で楽しく過ごせます。参加者の皆さんがみんな笑顔で過ごすことで、不思議と船酔いする方が少ないんです。気づいたらザトウクジラが目の前に現れてテンションMAXです!
 
県内ホエールウォッチングツアー比較表
 
 
 
ホエールウォッチングご予約
 
 
 
 
クジラ発見隊・船長の紹介
 


船長 / 池宮城  船舶操船・クルー / 大谷
僕より先に
鯨を探すことができるかな?

 
船長・海人・ダイビングインストラクター
名前   :  池宮城 進 (いけみやぎ すすむ)
経験年数 :  操船暦40年
説明   : 操船暦、漁師暦、ダイビング暦共に経験豊富であるため、すべての五感をフルに使いクジラを見せてくれます。まるでこの船と友達であるかのように、クジラたちがこの船に寄って来てくれます。船長の船上トークも最高ですよ!
 
 
ヘッドスラップ
頭を出して水面に叩きつけます。これも威嚇の一つのようです。
スパイホップ
水面から垂直に頭を出し、ゆっくりと水面に潜ります。まるで偵察をしているようですよ。
ダウンダイブ
ペダングルアーチの後に見れる 行動です。尾びれを高く上げて 深く潜る行動です。この後は5分~20分程は水面には現れなくなります。
ペダングルアーチ
潜水を始める前にする行動で、小さな背びれが見れます。最後に息を吐ききった後にアーチ状にしながら潜水を始めます。
 
ブリーチ
大きくジャンプします。威嚇や異性へのアピールとも言われています。迫力満点ですよ。
ブロー
クジラの吐き出す潮です。息継ぎの為に水面に現れる時に 見れます。ブローを目印にしてクジラを探します。
テールスラップ
尾びれを海面から出し水面に何度も何度も叩きつけます。威嚇の一つの行動です。
ペックスラップ
横向きになって胸ビレを水面に叩きつけます。まるでこちらに手を振っているように見える時もあります。
 
タイムスケジュール
 
 
  お迎え
(午前便)8:30 / (午後便)12:30

那覇市内宿泊先にお迎えいたします。(空港は不可)
レンタカーを借りている方は無料駐車場がございますので各自にてマリーナに集合してください。
※船酔いが心配な方はこの時点で酔い止め薬を早めに服用してください。
 
  受付・清算
(午前便)9:00 / (午後便)13:00

「組合協同売店前」にて乗船手続後、お支払をお願いいたします。(現金orクレジット)
参加者が全員揃いましたら、船長から注意事項を聞いた後、船にご案内いたします。
 
  記念撮影・出港
(午前便)9:30 / (午後便)13:30

ライフジャケットを着用し乗船していただきます。
出港前に参加者皆さんで記念撮影後、出港いたします。
(HPブログに毎日更新していますので写りたくない方は後方で待機してください)
 
  ホエールウォッチング
(午前便)10:00~12:00 / (午後便)14:00~16:00

ホエールウォッチング開始。実際に泳いでいるクジラを肉眼で探します。
出港して15分で出会うこともあれば1時間以上かかる時もあります。
船上ではおススメの暖かいスープを飲みながらゆっくり過ごしてください。
 
  帰港・解散・送り
(午前便)12:30 / (午後便)16:30

クジラの発見時間によって帰港時間が変更することがあります。
上記時間より早くなる場合はありますが遅くなることはありません。
帰港後、解散となり送迎の方をお送りいたします。
当日フライトの方は時間に余裕を持ってご参加をお願いいたします。
 
集合場所・ホエールウォッチング受付
 
那覇北マリーナ

〒901-2128 沖縄県浦添市伊奈武瀬1-3-5
【那覇空港】 車で15分
【モノレールおもろまち駅】 車で15分
【美ら海水族館】 車で2時間


無料駐車場完備・那覇市内無料送迎あり
 
 
よくある質問
 
マリーナまではどうやって行けばよいの?送迎はあるの?
那覇市内宿泊先、モノレール駅への送迎を行っております。
那覇空港、モノレール駅(首里、赤嶺、那覇空港)へは送迎できません。
お迎え時間は前日の17時頃にお電話にてご連絡いたします。
送迎は複数ホテルを回るためお時間がかかることがございます。
ツアー終了後に予定のあるお客様はレンタカーでお越しになることをおすすめしております。
 
直接レンタカーで行って駐車場はあるの?場所はどこ?時間は?
港に無料駐車場がございます。出港の30分前に『那覇北マリーナ』までお越しください。
住所:浦添市伊奈武瀬1-3-5 / 空港から車で15分・国際通りから車で15分前後
首里城から車で20分・美ら海水族館から車で約2時間かかります。
 
当日の服装は?用意するものはありますか?
当日は動きやすい「運動靴」と「暖かい格好」でご参加ください。(ヒールの高い靴でのご乗船はできませんが、女性のみレインブーツを貸し出しています)「沖縄は暖かい」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと存じますが沖縄の冬は大変寒く、海上は陸と違って海風が強く吹くことがありますので防寒対策をしっかりとされることをおすすめいたします。また、走行中は波しぶきがかかる可能性がございます。こちらでご用意するビニールガッパは前ボタン式です。ボタンの隙間や、お足元は濡れる可能性がございますので濡れては困る服装でのご参加はご遠慮ください。
 
船は揺れる?船酔いが心配です。
船は揺れます。揺れない船はありません。
船酔いが心配な方や、普段、船に乗り慣れていない方はお客様でご準備をお願いいたします。
現地での販売はございません。
(ダイバーのお客様には「アネロンニスキャップ」が人気があるようです)
 
フライト当日の参加ですがスーツケースは預けられますか?
マリーナ内に店舗がありますのでそちらでお預かりいたします。
冷蔵庫もございますので食材も無料でお預かりいたします。またゆうパック、ヤマト運輸とも提携しておりますので荷物の配送も承ります。貴重品は船内へお持ちください。
 
ホエールウォッチングご予約
 
 
 
 
参加全員にオリジナル
ポストカードをプレゼント

沖縄の風景写真家 小早川 渉
サウス号に乗って撮影していただいた写真で、サウストゥサウスオリジナルのポストカードに仕上がりました。非売品です。
 
ご案内・注意事項
 
・冬の沖縄は暖かいですが、海上に出ますと北風が吹き船上はとても寒いです。
あらかじめ、防寒着の準備をお願いします。

・走行中は波しぶきがかかる可能性があります。こちらで用意するビニールガッパは前ボタン式です。
ボタンの隙間や、足元は濡れる可能性がありますので濡れては困る服装でのご参加はご遠慮ください。

・足元が不安定なハイヒールやミュールなどは大変危険ですのでスニーカーなど動きやすい靴でお越しください。

・乗船前に名簿の記入、精算がありますので出港30分前には必ず集合場所までお越しください。

・悪天候や海洋状況が悪い時は欠航になる場合があります。

・携帯電話・デジタルカメラ等の紛失・水没などは保険の対象外となります。各自で管理してください。

・船酔いが心配な方は酔い止め薬を事前に服用してください。
(個人差はありますが乗船直前に服用しても効果がみられません)
※2014年より法律の関係で酔い止め薬は準備しておりません。お客様ご自身でご用意ください。

・弊社所有のクルーザーでの出港は当日の参加者が6名以上からとなります。
5名以下の場合は他社船でのツアー開催となります。ご了承ください。

・キャンセルは前日PM15:00までにお願いいたします。
それ以降は料金の100%をキャンセル料としていただきます。