クジラの行動 South to South

沖縄 ダイビング
サイトマップ 利用規約 Q&A メール・お問い合わせ リンク 沖縄 ダイビング ホーム
South to South マリーンクラブ
ダイビングメニュー
FUNダイビング
体験ダイビング
Cカード取得・講習
ホエールウオッチング
料金一覧表
スタッフ紹介
スタッフ日記
お店紹介
掲示板
ご予約はこちら
友だち追加
Twitterボタン

クジラの行動
ザトウクジラが水面に現れるのは基本的には息つぎの為に現れます。
一度水面に上がると4・5回呼吸を繰り返し様々な行動を行います。
再び潜る時は15分ほど潜り続け、また水面に現れます。

※画像をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。
  ブロー
 
 
ブロー
 
呼吸するために水面に浮上し白い霧状の息を
吐きます。3〜5mほど吹き上がり、非常に生臭
いです。
ぺダンクルアーチ
 
ぺダンクルアーチ
 
潜水を始める時にする行動で背びれを見る事
が出来ます。最後に息を吸った後、身体をア
ーチ状にしながら潜水を始めます。
ヘッドスラップ
 
ヘッドスラップ
 
身体の半分、頭の部分を海面に出し、口側を
水面に叩きつけます。
スパイホップ
 
スパイホップ
 
垂直に身体を持ち上げて水面に出た後、ゆっ
くり回転して潜ります。まるで偵察しているか
のようです。
テイルスラップ
 
テイルスラップ
 
尾びれを空中に高く持ち上げ水面に叩きつけ
ます。迫力満点です。
ペックスラップ
 
ペックスラップ
 
横向きになり胸びれを水面に打ち付けます。
両びれで叩く事もあります。こちらに向かっ
て手を振っているようにも見えます。
ダウンダイブ
 
ダウンダイブ
 
ぺダンクルアーチに続く行動で尾びれを高く
水面に持ち上げます。この状態から深く潜水
に入る行動で15分ほど潜り続けます。
ブリーチ
 
ブリーチ
 
全身を持ち上げて身体を横向きにしアーチ状
にジャンプします。他の行動パターンに比べ
て最も迫力のあるシーンで中々見ることが出
来ません。


 
沖縄ウエル・スポーツ専門学校  
TEL:098-867-4445  〒901-2128 沖縄県浦添市伊奈武瀬1丁目3-5
 
安全対策優良店